小児歯科

押さえ付けない治療を

お子さんが歯医者に来る場合、痛いことをされると思い、泣いたり騒いだりしてしまうことはよくあります。しかし当院では、そういったお子さんを押さえ付けて無理に治療をすることはありません。最初は嫌がっていても、根気よくコミュニケーションを取り、治療を受ける練習をしながら少しずつ慣れてもらうようにすれば、最後は必ず治療を受けられるようになります。

その際、親が隣にいると甘えて助けを求めてしまいますので、お母さん・お父さんには待合室でお待ちいただくようにしています(母子分離)。場合によっては2~3ヶ月、慣れるための通院をすることになるかと思いますが、諦めずに一緒にお子さんと向き合っていきましょう。

歯科医院での歯の予防

お子さんの歯の健康面で最も気をつけなければならないのは、やはり虫歯予防です。もちろん歯磨きや甘味制限も大切ですが、最も重要なのはフッ素による虫歯予防です。世界で虫歯減少に最も貢献してきたものは、フッ素だとも言われています。国によっては水道水にフッ素が含まれており、知らず知らずのうちに虫歯を予防できるようになっていますが、日本ではそういった措置は取られておりません。そのため、定期的に歯科医院でフッ素を塗るようにしましょう。

虫歯になるには個人個人違った原因があります。例えばお口の中のミュータンス菌の数やむし歯にならない様に防御機能をはたす唾液の分泌量やその性能や、歯を溶かす酸が発生する飲食回数など、一人一人の原因があります。その原因を見つけて、治療後虫歯にならないお口にするのが歯科医院での予防です。

ご自宅での歯の予防

ご自宅で使用する歯磨き粉なども、必ずフッ素入りのものを選ぶようにしてください。ただし、正しい使い方をしないと効果が半減してしまいます。例えば、フッ素入りの歯磨き粉を使っても、たくさんのお水で口をゆすぐとフッ素が流れてしまいますので、目安として25cc程度のお水で軽く洗い流すようにしてください。

その他、歯の磨き方や磨くタイミング、お口の中の衛生状態を保つために欠かせない唾液が出やすくなるための食生活、また甘いものの摂り方などお子さんの歯を守るための各種アドバイスをさせていただいております。

女性歯科医師による治療を受けられます

当院には女性の歯科医師もおりますので、女性の方が安心して治療を受けられるというお子さんは、予約時にその旨をお伝えください。ただし、診療時間に限りがありますので、ご了承いただければと思います。

  • 歯のことでお悩みならお気軽にご相談ください 診療時間 9:00~19:00 休診日 水・日・祝 03-3871-0202 メールでのお問い合わせ歯のことでお悩みならお気軽にご相談ください 診療時間 9:00~19:00 休診日 水・日・祝 03-3871-0202 メールでのお問い合わせ
  • クリニックBLOGクリニックBLOG
03-3871-0202 メールはこちら